office 羽音の燈

17歳。精神科医に…人生初の修行に

私は異常者なのか

私は他人と接触しているところがあると、その人の心の声が聞こえてしまう体質でした。また普通に死んでいる人も見えていますので精神状態は悲惨でした。

普通じゃない不自由な生活で中学生の時は、いじめられ73日間不登校でした。高校生活は、電車とバスを乗り継ぎ登校していたので本当に地獄でした。

そんな時、決定的なことをやらかしてしまったのです。その日は朝から体調が悪く電車の中で静かに座っていました。隣に友達も座っています。おしゃべりが止まりません。友達に数回、お願いしました。頭が痛いから静かにしていて、お願いと。しかし彼女は大きな声でしゃべり続けています。喋っている内容は本当に最低な内容です。私は我慢の限界がきてしまい満員電車の中で怒鳴ってしまいました。
『うるせぇんだよ!!他人の観察して批判したり馬鹿にするのをやめろよ!!その性格直せよ!!ホント最悪なんだよ!!』こんな感じだったと思います。
満員電車の中です…みんなが一斉に見てます…最悪です、泣きたいです、何やってんだよ、そんな感じでした。
するともう一人の友達が言ったんです。

『○○ちゃん、ずっと静かに座ってるよ!?私も誰も喋ってないよ!?』と…

私が怒鳴ってしまった友達は泣いてしまい、私もその場で泣いてしまいました。

限界だ…病院へ行こう
そのまま学校を休んで日赤病院へと行きました。精神科です。
診断に愕然としました。私の病名は多重人格障害だというではありませんか…多重って…死にたくなりました。
そのまま3ヶ月間、通院生活が始まりましたが治るわけもなく…そもそも多重人格障害じゃない。大学病院への紹介状を渡されました。
一方、大学病院の診断は…重度のうつ病…
なんじゃそりゃ!?

大量の薬を渡され、帰り道に自殺しようと何度も思いました。


なんの解決もなく時間と金を使い続け、相変わらずの世界に疲れ果てていた時、叔母が会いに来たのです。

『病院じゃ治せないよ』

そう言いながら私を強く抱きしめました。私は泣きじゃくりました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

叔母に連れられて4泊5日の修行に出る。叔母は道案内だけで私を置いて帰りました。

通された部屋に妖怪のような老婆が数名並んで座っています。

『その力、金を取るのか?取らぬのか?』
突然のことに理解ができないでいると違う老婆が言いました
『取る取らないでは修行が違ってくる、どっちだ』
私は、お金いらない!というと
『右に進め』とだけ言われました。

老婆の後ろに2箇所襖があって、私は右側に進みました。しばらく廊下を歩くと、明るいエントランスに出ました。50人ほどの人がいます。この人たちと修行をするんだな!みんな自分と同じ体質なんだな、嬉しい!素直にそんな風に感じました。

それから仲良くなった人たちに聞きました。
皆さんも、あのお婆さんたちに言われて、ここに通されてきたのですか?と…
『はっ!?普通に申し込んできたんだけど!?』 
『和室!?って何!?』

へっ!?どういうこと!?
一瞬、フリーズしましたが…仕方がない!
いつものことか…そんな感じに流しました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


早速部屋に通され死装束に着替えました。下着も全てが白です。見つけるのに苦労しました。お湯は使えません。洗剤もダメです。全て水のみ。料理はJKが食べるようなものではありませんでした。


始まりました。見るのも聞くのも初めての、お経です。お経を読むことと、お題目を唱えること、これ以外は話してはいけません。

ひたすら山を登って、ご来光を浴びて山を下って、宿坊でお経を読む。これを4泊5日…

山の上り下りは、お題目以外喋ることはできません。前を歩く人を抜かしてはいけません。列を乱してはいけません。

2日目。聞こえない…他人の心の声が聞こえない!!どうしてなのかわかりません。とにかく聞こえないのです。

3日目。他人の温かい心が見える。涙が止まりません。山の精霊が、くっきりはっきり見える、応援されているのがわかる!

4日目。見えない!!見えません!!どうしてなのかわかりません。とにかく見えないのです!ですが散々見てきた世界です、感じます。透明です!カラーじゃありません。どうしてそんな風に見えるのかわかりませんが、透明人間のように見えます。怖くない!最終日は山奥の秘境に、そっと佇む神社に参拝をしました。

心が震えました。私の魂が、ずっとここに来たかったことがわかり、号泣してしまいました。

大丈夫。帰ろう。私は生きていけるような気がする…神様に、そう言って下山しました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


『 聞こえる 』から『聞かない』へ


『見える』から『見ない』へ


私は、すごいことができるようになっていて本当に嬉しくて…

みんなと同じJKになれたような気がした。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
office 羽音の燈
開運アドバイザー    咲祈満  奏羽

office  栃木県
お問い合わせはこちらから
PAGE TOP