office 羽音の燈

開運成功事例

神様を迎え入れて2年…

こちらの依頼者様、もう3年目のおつきあいで感謝申しあげます。

初めての依頼は確か、ご自分の病気の進行についてでしたね

日本で数少ない、逆に選ばれし者。

レアな難病の持ち主です。

ご病気は神様からの贈り物。という鑑定結果から

この方とのお付き合いが始まりました。


新年には初詣に行きます、お守りも持っています。と言う依頼者。

ですが、ご自宅に神棚がありません。

神棚がないのに、なぜ神社に行くのですか?

意味がないです。


私は、家、土地の鑑定もさせて頂き、全てを紐解く。


神様がいない家に

神様をお招きしました。

神棚の設置お祀り込みもしました。

毎回感動しますが、本当に神々しく奇跡が起こります。

家族全員の鑑定もさせて頂きました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

先日、半年ぶりくらいでしたか、

ご病気の進捗状況を鑑定依頼されました。

またこの方は経営者なので会社の今後についての鑑定も行いました。


鑑定結果

病気に関しては

良くもならず、急激な悪化もなし。

手術の結果が気に入らなければ、またしても良し。

だが、何をどうしようが

良くもならず、急激な悪化もなし。

言っても聞かないから好きにしろ、と言われていますよ。


会社の方は、

全く問題なしです。

旦那様は仕事の手伝いをしてくれていると思いますが

思い通りになっていますね。

娘様も、なるほど外国で専攻を変更なされたのですね、

思い通りになってますね。

会社も依頼者様の支えも全て旦那様と、娘様がしてくれます。

これからも何も心配することはありません。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


はい、そうなんです…


先生の言われた通りになるんで、


ちょっと怖いくらいなんです…



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


なんと!私はおもわず笑ってしまいました。

言われた通りにならないと、


私こんなことできないですよ。。。


依頼内容が実はこれだったことに気づくと

私は笑いが止まりませんでした。


なんて可愛らしい方なんだ


なんて素直な方なんだ


なんて真面目な方なんだ



たくさん泣いて、たくさん苦しんで、


毎日、毎日、なんの前例もない病気に


不安で押し潰されそうになったはず…


今だって、辛いはず…



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


真向かいの建物の屋上に神様が3体


ずっとこちらを見ている


真っ白いパールがかった大きな龍神様が1体…


そうか、この方には…

こんなに神様がついておられるのか…


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


これからもしっかり神様に感謝をして

生活していてくださいね


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


実は…これを見て欲しいんですが…


携帯を取り出し写真を見せられると


龍の木彫りの置物でした。

玄関に飾ってある写真です。


先生が家の鑑定をしてくれた時に

すぐに物置掃除をしろと言われ…

実は最近、掃除をしたのです…すいません…


2年前だよね、鑑定…汗。遅っ!って思わずツッコミ


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あら!可愛い!

この子は女の子ですよ!

もっと可愛らしく置いてあげてください!


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


えっ!?


先生、今、私が聞こうとしたことですよ!


先に言わないでくださいよ!


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


いい加減、3年目なので慣れてください…笑


毎回、リアクションが、嬉しくなります。

ありがとうございます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


あと、実は…


お化けが出るんです…



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


お化けじゃないですよ!


知ってるじゃないですか!



神様ですよ!


5〜6歳の女の子ですよね?


私は絵を描いて見せました。



そうです!



実は、おばあちゃんが寝てる時に

頬を2回叩かれたり…


娘が正月帰国してる時に、神棚が祀ってある和室で昼寝をしていたら


そんなところで寝ていたら風邪引くでしょ!

って女の子の声で起こされた!と言うんです…


私も何度か目撃していて…


でも怖くなくて…


あと、それと…

毎回、言われたところに植物を置くのですが

すぐに枯れるんです…


あそこはなんなんですか?


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まず、おばあちゃんは2度、御還帰りになるのを止められてますね…

まだやることがあるので、前にも言ったことを、それをしてくださいね。


植物が置いてあるところは


不浄のものの吹き溜まりになる場所。

家の淀み。

念の溜まり場。


忌み嫌う場所。


これからも、植物を起き続けてください。

枯れた植物には

必ず感謝をしてくださいね


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


私は、占い師ではありません…


最近、テレビで占い番組が流行っているそうですが


私も試しに先日見てみました。


芸能人の占いは正直、笑ってしまいます

最後の数分、一般人の占いをします。


あー私だったら、もっと違うんだけどな…

そんな一歩方向な言い方しても、


この人が心に決めたこと違うんだけどな…


あーやっぱり占いなんだよね…


統計学…

平均値…


そんなもので人の運命決めないでよ…


偉そうにものを言わないでよ…


神様、見てるよ、余すことなく全てを…


んで、最後に面白いことを映す


一般人が占い結果、どうするのか


ウケる。全く違うことを選択している…


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


この依頼者のように


全てが神様からのギフトで


なんのために、どうしてこの贈り物をされたのか


どうして、その現実が起きたのか、


全て紐解き、全てを明確にしないと


無駄な努力は


努力とは言わない


頑張っても


頑張りが間違っていれば


絶対に納得できない


納得する。イコール、幸せ。

ここがわからないとね…


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


そうですよね、神様…


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*





人の死で金を得ようとする邪心を捨てて紆余屈折、2年かかりましたが…

何度も何度も鑑定する方がいます。

軽めに言えばリピーターと言う方達ですね。

私は、占い師ではありません。

霊感鑑定士ですね、何かの言葉で表現せざるを得ないのであれば…

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この依頼者様


とても素直です。


そして、とても強情です。


初めての鑑定依頼内容は

旦那の死亡時期が知りたい。でした…


鑑定をせず、お説法しました。


たくさんの涙を流し終えた後

鑑定いたしました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

鑑定結果

旦那さんは死にません。

まだまだ元気で、こちらにいらっしゃいますよ。と


すると、よほど占い等が好きなのか、


数名の占い師、祈祷師、鑑定士、自称霊感が強いと言うお友達から

旦那が早々死ぬから保険は多めに加入したほうがいいと言われ(後になって、どうしてこんなことを他人から言われているのか知りましたが。霊感というより固定概念では…そんなことよりも、口に吐いてしまったこの方々は神様から罰を受けると思いますが…)

大きめの保険で、複数で
毎日の生活が大変である。と

だからいつ死ぬのか知りたい。

死にませんので葬式代程度の保険でいいのでは?


そんなことよりも、お母さんの相続のお金がそのうち入りますよ。


人の死でお金を得ようなんて思ってはダメですよ。と

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


そんな鑑定依頼を受けてから、この方の鑑定を請け続けて2年。


今も旦那様は元気に働いておられます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


先日依頼者様から嬉しい知らせがありました。

兄貴に全部取られて終わりだと思っていた遺産が
(お兄様が跡取り、お母様を最期まで面倒を看たので )


すんなり喧嘩も起きず兄貴から分配されることになりました。


と…

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


穏やかに微笑む依頼者様。


旦那様のお世話をすることがよほど幸せに感じるのか


旦那様の話をするたびに目元を拭いてらっしゃいました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


人の死でお金を得ようと邪心を起こすほど

夫婦の間で、いろんな出来事があったかと思います。


ですが、共に思い合い歩み寄る人生に

シフトチェンジできて


本当に良かったと思います。



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


人はどう思うのか


2年かかった…



たった2年で幸せを手に入れた…



人はどう思うのか…



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


追伸、旦那様、手術できないほどの癌進行中。


余命宣告はとっくに過ぎておられますが…


私の見立てだと、奇跡と言うのでしょうか、


全く


死期が見えません。



この世は不思議なものですね…



*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

きゅうりのお新香と桃が食いてえ

依頼者様60代女性

依頼内容:舌癌で入院している母がいます。母の残りの時間は余りありませんが今ならまだ、少しだけ…何かを食べさせてあげられると…だけど、喋れないんです、先生、何が食べたいのか聞いてください、お願いします。最後になります。最後の食事なんです、先生、救ってください、母の願いを叶えてください…私の両腕を溢れんばかりの力で鷲掴みにしながら泣くご婦人でした…


はい。わかりました。


きゅうりのお新香と桃が食べたいそうですよ。と伝えると

堰を切ったように、ご婦人が鳴き出しました…その様は、3つか4つくらいの幼い子供のように…


思わずもらい泣きしてしまいました…


さすがです、娘だから、私に聞かずとも、それを食べさせてあげたいって思っていたのですよね?お母さんの大好物ですものね…
大変温かい心に触れさせていただき感謝します…

気が動転してしまわないように、少し先のことを話させていただきますね…
だから、泣いたりしないで、普通に接してくださいね…
実際ね、病室で、きゅうりのお新香は口の中に入れるけど…
ごめんなさいね、もう噛めないわ…噛む力は残ってないのね、だけど、口の中に入れておいて欲しいの、噛めないからと食べないからと、口の中から取り出してしまうのだけれど…お母様が言うの、出さないで、取らないで、噛めなくても味がする、味わってるから、食べてるわ、って…

桃はね、少しスプーンで潰してジューシーな感じで口の中に入れて欲しいのね、お母さんが少しだけ自力で桃を味わうことができるから…

小さじ一杯くらい、お母さんが自力で食べる最後の食事です…

お母さんは、
とても幸せそうに満足しておりますよ…
『いや〜〜〜〜、本当に、うんまかった〜〜よ〜〜ありがとね〜本当にありがとうね、ありがとうね○○子…ありがとう…』

何度も、何度も…お礼を口にしていますよ…

ですから、泣かないでください…

きゅうりのお新香と桃を持って早く行ってあげてください…


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


人生を全うした方達の最期…


ものすごく綺麗です。この世のものとは思えぬ景色が見えます。

走馬灯が走り過ぎて行き、後悔など微塵も見せません…

名前は無くなった後も知ることができるすごいものです。


名前は、私にとって、
依頼者様の三世を行き来するための『鍵』のような役目をしてくれています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


お母様、その後、白の世界に行かれました…


金色の乗り物に乗って…

スカートを履いたら…

依頼者様 60代女性

依頼内容:同族会社で社長の旦那とうまくいかない、息子が2人働いているが仕事以外で話すことはなく、嫁も来ず、孫を連れてきてくれない。家族が仲良く暮らしていける方法を教えてください…


はい。わかりました。


では、この場所から自宅に帰る際、し○む○衣料品店がございますね?

そこで、できるだけタイトスカートを購入してください。そして毎日、スカートを履いて生活してください。

全て解決しますよ。


鑑定アドバイスは以上です。


『スカートを履けだとー!?ふざけるなっ!!お前のような小娘に私の何がわかるっていうんだい!スカート履いたら解決!?あんた、人をおちょくってんのか!?』

怒鳴ると同時に席を立ち、私の顔をめがけてコップに入った水を思い切りかけてきました…

テーブルも靴もズボンも髪も…びしょびしょです…

片道2時間半かけて、小学校に上がったばかりの娘を連れて依頼者の自宅側までやってきて、娘の目の前で…


情けなくて、そのまま私は無言で席を立ち、娘を車に乗せ帰宅しました。びしょ濡れなので、どこにも寄れませんでした。涙がとめどなく溢れました…


それから1週間くらいたった頃です、連絡がありました。その方に紹介した元の依頼者様からでした…

謝罪したいから会って欲しいと…私は丁重にお断りしました。


すると、このように言われました。


実は、○○さんね、あの後、申し訳ないって言いながら会いに来て、私が先生の言うことは100パーセントだからねって釘を押してね…そしたら、素直に青いタイトスカートを買ってスカートに着替えてから会社に向かったらしいのよ、

そしたらね、旦那さんが話しかけてきてくれて、それに驚いたらしいんだけど、その内容が、『今晩久々に飯行かないか?』っていう誘いだったらしいのね、で、それだけじゃなく息子2人が、『スカートの方が似合ってるよ、母さん!』って言ってくれて、1人は突然、『晩飯食いにきたよー』って言いながら帰省して孫に久々に会えた!って。慌ててスカートを何枚も買いに行って、毎日スカートを履いているって、良いことしかなくて、会社の売上も上がっちゃって、旦那は機嫌がいいし、息子たちが話しかけてくれて…と泣くのよ、お礼させて欲しい、謝らせて欲しいって、どうしてスカートなんかで…全てがうまく行ったのか教えて欲しいって…

なんとか、許して会ってあげてもらえないかしら、お願いよ…

このような結果報告を聞かせていただきました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


スカートを履く。これはあくまでも具現化された現実的解決策です。


ご婦人の旧姓が可憐な少女の姿をしていたのです


経営者の旦那に嫁いで名前が男の人になってしまっていたのです。


大変ご苦労されたと思います、会社を経営する旦那や家を支え息子さん2人を育て、義理の両親の介護もなされ…

いつの間にか、家長イコール男のような立ち居振る舞いになってしまっていました…


ですが、元は可憐な少女です。フレアスカートではなくタイトのミニスカートを履かせた理由は、ズボンを履く女性ならわかると思いますが、どんどん足が開いてしまうのですよね…脚を開くと、なぜか女性らしく振る舞えません。なのでタイトスカートじゃなきゃダメでした…


無理やりタイトスカートを履かせて生活させることで、本来の女性らしさが戻り、旦那や息子、嫁、孫が近づきやすくなっただけのことですね…


全ては、生まれた時につけてもらった名前が教えてくれました…


ほぼほぼ名前が変わるのは女性が圧倒的に多いですが…

旧姓からのメッセージは大きいですよ…


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


何はともあれ、温かい時間が流れているようで良かったですね…


安心しましたよ。


取り戻せたのですね、本当の自分を…

初めての恋人、結婚、高齢出産、全て叶った彼女

依頼者様40代前半女性

依頼内容:彼氏が欲しい、結婚したい、子供が欲しい、自分が大嫌い、今の職場でいじめられている、子供の頃から気持ち悪いと…いじめられていました、ある占い師にあなたは一生独身だと言われ、人づてに私を知り…助けて先生…



はい。わかりました。

では、今身につけている全てのものを外してください。


ジャラジャラすごいことになっていますが…

これは全て詐欺ですよ。目を覚ましましょう!


すると彼女は号泣。

『先生、わかるんですか?』

わからないならこんなことしてませんよ。


給料のほとんどを東京の有名占い師に使っています


はい、もう必要ないから捨ててしまってください。
そもそも嘘だし…。そんなゴミつけないでね、あと、一生独身って言った占い師、波動読みで確認済みなので、後に、オサトが落ちますよ。


まず、深呼吸しましょ、落ち着いて、よく聞いてくださいね。

今、隣に男の人が見えていますので恋人はできます。

この場所から家に帰る間にスポーツジムが見えますが…

『はい、ありますよ!近所です!』

そうですか、では、この帰り道に寄って入会してください、そして通ってください。

『はい!?今日ですか!?これからですか?』


そうです、これから1ヶ月の間に、そこで飲み会に誘われます。その後、そのメンバーの1人が違うメンバーで飲み会をやります、そこにいます。

あなたの彼氏。だから、行きなさい。ジムでオンナを磨きなさい。

楽しみに待ちなさい。信じなさい。

鑑定アドバイスは以上です。


その後、2ヶ月くらい経った頃、彼女から連絡があり、依頼だったので会いに行ったら…依頼ではなく

おのろけ話でした。
彼は大きな自営業の家の一人息子、年下。


それから2ヶ月後。依頼内容:彼の親から反対されている


うん。大丈夫、運命だから結婚します。

これから何するの?


『友達と久々にランチに行こうと思って…』


は!?結婚したいんだよね?

『もちろんです!』

今、彼の家がどれだけ忙しいか知ってるよね?

『はい、知ってます、だから、会えないから友達とランチするんです!』


何言ってるの?

あなたの家族になる人たちが、てんてこ舞いの忙しさなのよ、季節商売舐めんじゃないよ!


今、道が二つ。友達とランチ、一生独身。

汚れていい服に着替えて、彼の家の仕事の手伝いをして
金持ちの家と、年下旦那と、新築の家と、元気な子供を授かる、母親のあなた。


どうするの?あたなが決めなさい。


結果…  先生、ごめんなさい、私今すぐ行きます!

それから半年後。依頼内容:生まれてくる赤ちゃんの名前をつけてください

名前、50個の立候補の中から3タイプの成功する男の子の名前を見つけ

ラオウのような強い成功者の男。

とにかく優しい、優しい男。

めちゃくちゃ面白くて優しい男。

彼女は、面白いひょうきんな男の子に決めました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


彼女のように、長い間、人生をお供する場合もあります。

彼女は私を信じて素直にすぐさま行動しました。

彼女の人生、たとえ涙がいっぱい溢れた過去だとしても…

醜いだの、汚いだのいじめにあっていたとしても…


名前と、生年月日は真実しか答えない…


彼女に見える風景は、
白いレースのカーテンが揺れる陽だまりに見える

子供の、はしゃぐ姿でした…


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


心から、おめでとう。

幸せになれてよかったね。


本当に、よかった。

突然5,400万円

70代後半のご夫婦様

旦那様は…辛そうに、お車に戻られてしまい奥様だけで始めました

依頼内容:貧乏が耐えられません…

『先生、助けてください』

私の手を握り涙をこぼす…ご婦人


小さくても構いません、本物の金をお持ちですか?

ご婦人はバックの中から細い18金のネックレスを差し出しました

『先生、これは本物ですか?』

K18。本物ですよ、では早速失礼します、と言ってご婦人の首につけました。


ご婦人、これは外してはなりません。肌身離さず。

それから、畑で作業する姿が見えますが…

『はい、長年人から借りている畑です、生きていくのに必要な分だけの、米を作っています』


そうですか、では毎日食べているご飯は…

『はい、自分たちが作ったコメです』


そうですか、わかりました、では、今日から


いただきます、ごちそうさまをやめてください


今日から


『ありがとうございます』と言って食べ


『ありがとうございました』と言ってごちそうさまをしてください。



また畑に行く際は、畑仕事中に


必ず『ありがとうございます、ありがとうございました』と言ってください。




鑑定アドバイス終了です。




それから10日も経たぬ、ある日のこと



ご婦人がものすごい興奮状態で電話をくれました


『先生!先生!お礼は、500万でいいですか?』


どうしました、落ち着いてください、ご婦人、お礼はいりません、叶ったのですね?



号泣するご婦人、興奮が冷めず危険と判断したので、ご自宅側まで伺いました。



興奮する内容とは、

長年、借りていた小さな畑の貸主が地元の大きな病院の院長。病院を増築するため、畑の土地が必要になり…

日本の法律上、還せとは言えない。借りていた畑が

5,400万円に化けました。

ご婦人も、旦那様も大変喜んでいて…

その年の暑中見舞いのハガキの写真が、ハワイで真っ赤なワンピースを召、真っ赤なハイビスカスを髪につけ…いやいやなんとも楽しそうで本当に良かったです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

注:これは、棚からぼたもちではありません


このご婦人は生まれながらにして大金を得る、たくさんのお金を持っている生年月日でした。

何故、貧乏生活のまま70年以上も苦しんだのでしょうか…

それは、人生歯車の狂いや間違った選択の連続によるものですね。

人は名前と、生年月日で決められています…

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
office 羽音の燈
開運アドバイザー    咲祈満  奏羽

office  栃木県
お問い合わせはこちらから
PAGE TOP